心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

読書塾

老後の2000万円問題の対応として「「お金」と「スタンド(幽波紋)能力」について」を読んでみた

更新日:

ども♪普段はシステムエンジニアをしているマコトです。

特に金融のシステムを作っていることもあり、日本銀行や金融庁のホームページはよくチェックしています。

今回、日本銀行の「にちぎん」No.58 2019年夏号を読んでいて面白い記事があったので紹介します。

その名も「お金」と「スタンド(幽波紋)能力」について

しかも、エッセイを書いているのは荒木飛呂彦さん。

ジョジョの奇妙な冒険の漫画家本人のである。

ジョジョの奇妙な冒険を知らない人がいると困るので説明すると、ジョジョの奇妙な冒険とは、昔、週刊少年ジャンプで連載していた漫画。

そして、「スタンド」とは、ジョジョの奇妙な冒険に出てくる架空の力。

作者曰く、スタンドとは「パワーを持った像(ヴィジョン)」であり、持ち主の傍に出現してさまざまな超常的能力を発揮し、他人を攻撃したり持ち主を守ったりする守護霊のような存在。

つまり、超能力の一種である。

それがお金とどのように結びつくのか…

興味津々である。

読んでみると…

ふむふむ、お金というものの能力を絵でどう書こうかと考えてみた。

興味深い…

お金の全体像を理解できて、絵にかけるなら、とてもいいなぁ。(本当にこれが最後の行の結論です。)

えっ?

これが結論?

無茶しやがって、荒木先生。

結論がまともに書けないなら仕事を選べばいいのに…

でも、ナイスガッツ!

いろいろな意味で勉強になったよ!

色々な分野に挑戦姿はお手本とさせていただきます。

「にちぎん」No.58 2019年夏号/2019年6月25日発刊

 







お・す・す・め・!

1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-読書塾

Copyright© 心ゆく日並 , 2019 AllRights Reserved.