心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

ゲームブック 脱出ゲーム 読書塾

変わり種 SCRAPの謎解きパズル塗り絵を買ってみた

投稿日:



ども♪リアル脱出ゲームで中々脱出できないマコトです。

リアル脱出ゲームは日々の精進が大切ですよね。

今回は変わり種の脱出ゲームの謎解きパズル塗り絵を買ってみました。

説明文に書かれていますが、この謎解きパズルぬりえを行うには12色以上のカラーペンが必要です。

私はフリクションいろえんぴつ 12色セットを買って謎をときました。

フリクションいろえんぴつはこすると消えるので便利です。

1枚目はこんなかんじ。いわゆる普通のパズル塗り絵です。指定の通りに色を塗ればよく、これは誰でもできると思います。

塗った絵から何を表しているのか推理します。

そして、A1の空白に答えを書きます。

答えが解れば、次の塗り絵でを行うことができます。

凝ってますよね。1が解らなければ、2で何を塗ればいいかわからない。

2が解らなければ、3で何を塗ればいいかわからない。

ズルして、途中からやることはできません。

難易度は低いと思いますが、塗るところが間違ってれば答えがわからない。

答えの絵が予想できない状態だと、ほんとにここ塗っていいのかな?と、ドキドキして塗り絵を楽しむことができます。

そして、答えが解ったときの開放感はなんとも言えない快感です。

他では味わえないんじゃないですかね。

この後戻りのできないドキドキは。

私はフリクションいろえんぴつを使ったので消すことができるとはいえ、1区画全て塗ってしまうとあとが残ってしまうので慎重になってしまいます。

大変面白い体験をさせていただきました。

全てをクリアするのは10時間程度。問題数は22です。

値段は1500円×消費税なので映画と比べると5倍以上同じ値段で楽しむことができます。

お得です。

また、最後の大謎を解いた時はうぉ!ッと思いますので達成感も感じることができます。

おすすめです!

さすがSCRAP!

新しいコンセプトを楽しませてもらいました。

次回作に期待です!

 

いろえんぴつのレビュー書きました!
進化した色鉛筆 フリクションいろえんぴつを買ってみた







お・す・す・め・!

no image 1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-ゲームブック, 脱出ゲーム, 読書塾

Copyright© 心ゆく日並 , 2018 AllRights Reserved.