心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

ガジェット

mac mini2018を購入し、最初にやった設定 備忘録

更新日:



ども♪マコトです。

mac mini 2018を購入しました。

かわいいよ〜 mac mini!

今回は初期設定では使いづらいので、使いやすいように初期設定を行いました。

スクリーンセーバを切る

カーソルが上にあるとき拡大する

スリープを切る

隠しフォルダーを見えるようにする

ターミナルで以下を入力する。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

その後、設定を反映するために「Finder」プロセスを終了する。

killall Finder

 

Homebrewのインストール

公式サイト下部にインストール用のコマンドが表示されているため、ターミナルを起動してコピペする。
ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
公式サイトは日本語にもできる。英語が出てきてぱっと見わからんと思ってもこれならがんばれそうな気がする。

管理者パスワードを入力した後、 Installation successful! と言われるので、 Next steps に従ってbrew doctorを実行する。

Vimのインストール

brew install vim

MacからNASの動作やサムネイルが遅いので設定変更

sudo vim /etc/sysctl.conf

以下を追加

net.inet.tcp.delayed_ack=0

 

転送速度が遅いのでSMB接続のパケット署名を無効にし、速度を上げる

ターミナルで以下を入力します。

注意!・・・この設定はOSのアップデートを行ったりすると消えてしまうので、アップデート後再度ターミナルでコマンドを入力する必要があります。

sudo -s
echo "[default]" >> /etc/nsmb.conf
echo "signing_required=no" >> /etc/nsmb.conf
exit

 

以上です。

使いやすい環境をが分かり次第随時更新予定。







お・す・す・め・!

no image 1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-ガジェット

Copyright© 心ゆく日並 , 2018 AllRights Reserved.