心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

グルメリポート 食べ歩き

銀座の隠れ家的レストラン China Dining 羽龍でランチを食べてみた

更新日:



ども♪中華が大好きなマコトです。

友達が主催したセミナーの帰り、友達がおすすめする銀座の隠れ家的レストラン China Dining 羽龍でランチを食べました。

暑かったので、夏季限定メニューの四川熱麺を注文しました。

お茶はジャスミン茶ですかね。冷たくて火照った体を冷やしてくれます。

冷房もちょうどいい温度。

入ったときはちょっと暑いかも?と思いましたが、かいた汗もそれほど冷えずに快適に過ごすことができました。

四川熱麺を注文すると、点心(シュウマイ)、ザーサイ、杏仁豆腐が付いてきました。

熱麺というだけあり、麺は水などで冷やさず、茹でた状態でした。

具材は青ネギ、白髪ネギ、カシューナッツ、肉味噌。そして、上にとうがらしの粉がまぶしてあります。

肉味噌は粗挽き肉と椎茸ふんだんに使ってあり、それだけで食べても美味しかったです。

肉味噌だけで酒が進みそうです。まあ、昼なのでお酒は飲みませんでしががね!

今日の点心はシュウマイ。

少し唐辛子の効いたザーサイ。麺、点心とこってり味なので、口直しにちょうどいいさっぱり感でした。

安定の杏仁豆腐。まあ、どこでも食べられるような味でしたが、食後に食べると安心します。

調味料は醤油、お酢、ラー油、胡椒でした。

とりあえず混ぜて実食!

麺はもちもちで美味しいです。

もうちょっと辛いものを想像していたのですが、あまり辛くないです。

物足りなかったので途中からラー油と胡椒を投入。

個人的にはラー油と胡椒をたっぷり利かしたら更に美味しくなりました。

ご馳走様でした!

カウンターにはお酒がいっぱいおいてありました。

お店と相談になるようですが、夜などは貸し切りで中華ビュッフェなども対応できるようです。

羽龍はどの料理もおしゃれなのでパーティーなどしたら盛り上がりそうです。

おしゃれで綺麗です。女性客が多いのもうなずけます。

店舗情報
店名:チャイナ ダイニング 羽龍
ジャンル:中華料理、飲茶・点心、ダイニングバー
予約・お問い合わせ:03-6264-7986
予約可否:予約可
住所:東京都中央区銀座7-15-5 B1F
営業時間 :11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日







お・す・す・め・!

no image 1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-グルメリポート, 食べ歩き

Copyright© 心ゆく日並 , 2018 AllRights Reserved.