心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

グルメ

友だちの結婚式に行ってきた

更新日:



ども♪独身のマコトです。

友達が帝国ホテルで結婚式をするので参加してきました。

さすが、帝国ホテル。

ゴージャスです。

そして、料理がとっても美味しかったです。

今回は帝国ホテルの結婚式で出された料理のレポをしようと思います。

結婚式ではじめに出された料理はフォワグラの国産鶏のアンサンブル トリュフのクリーム 菜園仕立て

トリュフのクリームが上品な味わいで国産鶏と絶妙にマッチしていました。

二皿目は鮑、帆立貝、モリーユ茸のパイ包み焼き ハーブ風味のソース

パイを破いてみると…

スープが緑色などでどんな味かな〜と思いましたが、想像通りのクリームスープでした。

三皿目はダブルコンソメスープ アンバサドゥール風

アンバサドゥールとはフランス語で大使と言う意味らしいです。

アンバサドゥール風ということは大使に出しても問題ないぐらい美味しいという意味なんでしょうか。

よくわかりませんが、美味しいことは確かです。

四皿目は帝国ホテル特性 車海老と舌平目のグラタン エリザベル女王風

確かにエリザベル女王のように荘厳な形の料理でした。

五皿目は桃のシャーベット

口直しです。

六皿目はメインディッシュの国産牛フィレ肉のグリエ ポマールワイン香るソース

間違いなく美味しいです。

七皿目は炎の演出 ダークチェリーとフランボワーズのジュビレ

このデザート、めっちゃ美味しかったです。

冷たいアイスに、暖かな甘酢っぱソースが絶妙にマッチして上品な味をしていました。

このデザートはできたらもう一度食べたいな…

そんな味でした。

そして、最後はコーヒー

ほろ苦く、味わい深いコーヒーが甘くなった口の中に広がり、なんとも言えない満足感に満たされました。

さすが、私の友人。

料理も演出も最高の結婚式でした。

 







お・す・す・め・!

no image 1

マコトのプロフィール目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 ...

-グルメ

Copyright© 心ゆく日並 , 2017 AllRights Reserved.