心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

グルメリポート ベーカリー

森下のカレーパン発祥のパン屋さん「カトレア」に行ってきた

更新日:



ども♪カレーパンとクロワッサンが大好きなマコトです。

なんだか今日はどうしようもなくカレーパンが食べたくなったので、森下駅近くにある、カレーパン発祥のパン屋さんカトレアに行ってきました。

知ってますか?カトレアのカレーパンが初めて世に生まれた時を。

なんでも昭和2年(1927年)にカトレアの洋食パンが実用新案として登録されたのがカレーパンのルーツのようです。

実に生まれて90年以上です。歴史がありますね。

豆知識

カレーパンの焼き上がりは午前7時午前11時午後3時の3回。

私は朝起きられないので午後11時過ぎに行きました。

個人的には午前中に行くのがおすすめです。

なぜなら、午前中に行くと、第三のカレーパンである、焼きカレーパンが売っている可能性がありますよ!

焼きカレーパンは揚げカレーパンと違って1日に1回しか作らないのか午後には殆ど見かけません。

個人的には焼きカレーパンが一番美味しいと思うので見かけたらぜひ買ってみてください。

今回、運良く3種類のカレーパンを買うことができました。

まずは元祖カレーパン。形もよく見る楕円形です。

ルーは優しい色をしています。

外はサクサク、中はしっとりしています。

中のカレーも甘口で、小さい頃に食べた母親が作ってくれたカレーの味を思い出します。

次は辛いカレーパン。まんまるです。

辛口って言うほど辛くないですが、元祖カレーパンよりもスパイシーです。

元祖カレーパンがお袋のカレーと例えるなら、辛いカレーパンは大人になって初めて食べる本格的なカレーと言う感じです。

色も元祖カレーパンよりも茶色いです。香辛料が多く入っているのかな?

そして、最後に焼きカレーパン。

今日、私の一番のお目当てです。

皆さん、お目当てって、いつ食べますか?

結構悩みませんか?

何も食べていない空腹で一番美味しいと感じるときに食べるか、または他を食べ終わった後にゆっくりと吟味するか。

悩みます。今回は量も多くないので最後に食べました。

焼きカレーパンはパンの上にチーズも塗ってあり、食欲をそそります。

潰れて、断面は不細工になってしまいましたが、味は激旨です。

ズッキーニ、トマトなどの野菜を一緒に楽しめるカレーになっています。

・・・このカレーパンは本当に美味しい。

野菜が形ある姿で残っているので食べた断面によって色々と味が変わります。

食べ終わるまでホント飽きない。

逆に、もっと食べたいと思わせる一品です。

ご馳走様でした!

最後に、値段は元祖カレーパン(168円)、辛口カレーパン(179円)、焼きカレーパン(280円)です。

店を見渡すと、元祖カレーパン、辛口カレーパンを大人買いしている人がたまにいます。

理由は、冷蔵庫に保存して電子レンジで30~40秒ほど温めれば、揚げ立てのようなカリッとした食感が楽しめるからのようです。

店舗情報

店名:カトレア (Cattlea)
ジャンル:パン、サンドイッチ
お問い合わせ:03-3635-1464
予約可否:予約不可
住所:東京都江東区森下1-6-10

営業時間
[月~金]:7:00~19:00
[土・祝]:8:00~18:00
定休日:日曜日(月曜の祭日)







お・す・す・め・!

no image 1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-グルメリポート, ベーカリー

Copyright© 心ゆく日並 , 2018 AllRights Reserved.