心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

グルメリポート 食べ歩き

ニューヨークスタイルチャイナグリル!シェンロントーキョーで鯉鍋を食べてみた

更新日:

ども♪寒い冬に食べる鍋は至福の時間と思っているマコトです。

今回、新宿のシェンロントーキョーで鯉鍋を食べてみました。

シェンロントーキョーはホテルセンチュリーサザンタワーの19Fにあります。

夜景が綺麗です。デートに最適ですね。

シェンロントーキョーの入り口。奥に…

メタリックなドラゴンがお出迎えしてくれます。

今日は飲み放題でした。中華料理店で紹興酒が飲み放題なのはありがたいですね。

私が思うに、中華料理には紹興酒が一番相性がいいです。

調味料はさくら酢、醤油、お酢、辛子、食べる醤。

この、食べる醤がすごく美味しいんですよ。

辛いんですが、ホタテや色々な中華の具材が詰まっていてどんな料理にも味を引き立ててくれます。

一品目。色々な食材が一枚のプレートに乗っています。

カニもチャーシューも絶品でした。

その中でも目を見張ったのは以下。

味はちょっと酸っぱいんで、好みが分かれるところですが、見た目はすごいでしょ。

こういう造形の料理は好きなんですよね。個人的に!

フカヒレスープ。

取っ手がドラゴンです。高級感があります。

来たら、ぜひ食べてみてほしい一品です。

メレンゲっぽい下はちゃんとしたフカヒレスープです。

このメレンゲっぽいものとフカヒレスープをいっぺんに食べると至高の味なんですよ。

麻婆茄子です。

この麻婆茄子も味噌が濃厚で美味しいです。さすが高級中華!

蒸し餃子の三点盛り。

秋口にいったので、柿みたいに包んだ点心もありました。

こういう、見た目で楽しめるのもいいですよね。

言うに及ばず、味は絶品でした。

美味しい点心って具材だけじゃなく、皮も美味しいんですよね。

油淋鶏と揚げパン。

この油淋鶏も別格の美味しさでした。

肉のジューシーさもさることながら、サクサクの衣と甘酸っぱいソースが絶妙でした。

そして、メインの鯉鍋。

鯉鍋って食べたことありますか?

私は初めてでした。

なんだか、泥臭いイメージがあったのですが、全然そんな事がありませんでした。

上品な淡白な味の鯉に、ピリ辛のスープの相性がバッチリでした。

なんでも、鯉の臭みを取るために、何工程もの下処理をしているみたい。

美味しいものを作るには色々準備が大変なんですね〜

締めのうどん。

本来なら鍋の具材をすべて食べきった後にうどんを入れると思います。

ただ、今回行ったメンバーは具材と一緒にうどんを食べたほうが美味しいとの意見があり、あえて、鍋に具材がある状態でうどんを茹でました。

個人的には具沢山のうどんのほうが満足感があって好きですね。

最後に、杏仁豆腐。

中華料理の後に杏仁豆腐を食べるとなんだか癒やされます♪

年末だったこともあり、クリスマスイルミネーションが綺麗でした。

ごちそうさまでした!

 

店舗情報
店名:シェンロン トーキョー (XENLON TOKYO)
ジャンル:中華料理、担々麺、飲茶・点心
予約・お問い合わせ:050-5872-8059
住所:東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー ー 19F
営業時間
11:30~23:00(L.O.21:00)
ランチ  11:30~16:30(L.O15:00)
ディナー 16:30~23:00(L.O.21:00)
定休日:無休







お・す・す・め・!

no image 1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-グルメリポート, 食べ歩き

Copyright© 心ゆく日並 , 2019 AllRights Reserved.