心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

グルメリポート レトルト

革新的ラーメン体験!冷凍食品の麺屋武蔵 魚介とんこつチャーシューメンを食べてみた

更新日:



ども♪ラーメン好きのマコトです。

大体、2日に1回は食べてますかね。らーめん。

今回、テーブルマークが販売している、麺屋武蔵 魚介とんこつチャーシューメンを食べてみました。

麺屋武蔵が監修した冷凍食品って初めてなので期待が高まります。

アレルギーは以下の通り。冷凍麺を買うと必ず書いてある品目が並んでいます。

びっくりしたのはカロリー。かなり低い443kcalです。

冷凍ラーメンの中ではかなり低い部類に入るのではないでしょうか。

太麺なのにレンジで温める時間は500wが4分20秒。600wが4分と短めです。

私の家の電子レンジですと、少し冷たかったので20秒多く温めました。

温める前は以下の感じ。麺の上にチャーシューが3枚。青ネギが少々乗っています。

温めるとこんな感じ。弾力の有りそうな麺です。

スープは別に作ります。

280mlのお湯を注げば出来上がりです。ただ、冷凍庫から出した状態ではスープが少しぬるくなってしまうので、常温にしてからスープを作ることをおすすめします。

 スープは魚介と豚骨の旨みが効いた二刀流。

スープの再現性はかなり高く、ちょっと濃い目に作れば店の味にかなり近くなります。

もっちりした太麺によく絡みます。後思ったのは、冷凍麺って柔らかいものが多いですが、麺屋武蔵は腰が比較的ある方です。

お店では必ず硬めを頼むので腰のある麺は大いにありがたいです。

釜炊きの豚バラチャーシューがたっぷり3枚入っているのも嬉しいですよね。

麺の量も200gと多いので食べた満足感はかなりありました。

※写真ののりは余っていたので自宅のものを入れました。

ご馳走さまでした!







お・す・す・め・!

no image 1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-グルメリポート, レトルト

Copyright© 心ゆく日並 , 2018 AllRights Reserved.