心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

グルメリポート 食べ歩き

新鮮な生肉で有名な中板橋の炭火やに行ってみた

更新日:



ども♪レア、できればベリーレアな肉が好みのマコトです。

今回は新鮮な生肉で有名な中板橋の炭火やに行ってきました。

外観はこんな感じです。

一品目は旬の小鉢調理。私が行ったときはナスの油揚げっぽかったです。

そしてお目当ての肉刺し。

生は好きですが軽く炙ると味に深みが出るので基本的に少し炙って食べました。

鳥刺し。濃厚な卵に淡白な鳥刺しを絡めて食べました。

鳥刺しって食感よく淡白な風味が好きです。ただ、卵をつけると淡白な味が濃厚になりこちらもこちらで美味しいです。

少し炙った肉とにんにくの相性は絶品でした。

名物の朝〆生レバ。こちらも絶品でした。

ただ、生では食べませんでしたよ!上の写真のように表面を炙って食べました。

ガツだったかな?

半生で食べたのは初めてでしたが新食感♡って感じでこれはこれでありですね。

基本的にタレ好きですが、このさっぱりした塩ダレは私好みでした。

ホルモン焼きです。色々な部位が入っていました。

普通に食べると癖のある味だと思いますが濃い口の味噌が癖を良い方向に補い美味しかったです。

これはご飯が食べたくなる味ですね。

お腹がいっぱいのところで唐揚げ。しかもでかい…

味は美味しかったですが、もっと早い内に出会いたかった…

塩キャベツ。塩加減が絶妙で、かつ、半生の肉を食べ続けた口の中を洗い流してくれるようでした。このタイミングの塩キャベツは神ですね。

最後に国産豚モツ鍋。

カレー味のモツ鍋は私の人生の中で、多分初めてだったんじゃないかな。

やっぱりカレーはなんにでも合いますね。

これもご飯が欲しくなる味でした。

ばくだんハイボール。シャーベットの焼酎は冷たく、スッキリしてました。

肉料理のお供にバッチリの相性でした。

ご馳走さまでした!

店舗情報
店名:炭火や
ジャンル:焼きとん、串焼き、居酒屋
予約・お問い合わせ:03-3961-0131
予約可否:予約可
住所:東京都板橋区中板橋25-11
営業時間:17:30~23:00
定休日:日曜日







お・す・す・め・!

no image 1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-グルメリポート, 食べ歩き

Copyright© 心ゆく日並 , 2018 AllRights Reserved.