心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

投資

半値八掛け二割引(はんねはちがけにわりびき)

更新日:



ども♪24歳の時から株の運用をやっているマコトです。

初めはミニ株で5万円ぐらいの株を買ったのを覚えています。

当時は5万円でもビクビクして投資してたな〜

懐かしい…

皆さん、半値八掛け二割引(はんねはちがけにわりびき)って相場の格言知ってますか?

天井を付けた後下落局面に入った時に、底の水準を判断する目安とされる相場の格言です。

高値×0.5(半値)×0.8(八掛け)×0.8(二割引)=0.32で三分の一程度まで下げれば下げ止まる確率が高いというもの。

特に根拠はなく、その昔大阪の薬問屋や繊維問屋で、品物が売れない時の値引きの目安にされていたと言われており、その語呂の良さなどから相場でも使われ始めたとされています。

記録的な大相場を出した銘柄が下げに転じた時の下値のメドとして目安にする教えです。

最近だと、ビットコインに代表される仮想通貨が近い動きをしましたよね。

イーサムリアは、高値46,759円まで上昇した後、18,081円まで下落したので最高値から0.387まで下落しました。

目安までは届きませんでしたが、大相場の後は4割以下にまで下落したので、この格言を実証したわけです。

その後、現在(2017/10/17)には36,500円程度まで上昇しているので、相場の力強さを実証した結果となったのですが…

現在、仮想通貨は日本人のあぶく銭によって短期的には上昇する可能性は高いと思います。

ただ、FXでミセス・ワタナベが世界の金融のプロに負けたように、仮想通貨市場も金融のプロが増えてくれば、日本人の利益が吹き飛びマイナスになる可能性もありますので、注意が必要と考えています。

仮想通貨のバブルが終わるのは多分その時ですね。

後、私の個人的な感覚だと2,3年は大丈夫かな…

わからないけど…







お・す・す・め・!

no image 1

マコトのプロフィール目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 ...

-投資

Copyright© 心ゆく日並 , 2017 AllRights Reserved.