心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

人生

2チャンネル:俺の人生経験から得た教訓を語っていくだけ

更新日:



ども♪2ちゃんねらーマコトです。

ちょとまえに、2ちゃんねるで俺の人生経験から得た教訓を語っていくだけのすれっていうのが面白かったので記載。

1.雄弁は銀、沈黙は金はガチ。

いくら有能で話が上手くても、余計ことをペラペラ話すと何かしらの地雷を踏むことがある。

特に悪口は秘密にならずに絶対に蔓延するので極力言うべきじゃない。

職場では余計な事は言わず、やる事をやって、たまに周りの人を褒めるくらいが丁度いい。、

2.女に反論するとめんど臭い

女の意見には真っ向から反対するな。女というのは議論ができない生き物だ。

女の意見に反論すると、反対されたという事への敵対心が強すぎて建設的な話し合いにならない。

適当に頷きつつ、少しづつこっちの意図へ誘導すべき。

女は会話の中で反論てニュアンスを感じると途端に過剰反応する奴が多い。

言ってる事に理解を示しつつ、少しづつ自分の思う方に話を誘導していくのが角が立たなくて結果楽。

3.相手を正論で論破するな

相手の論理的矛盾をついて、正論で論破しようとするな。

仮に論破して相手の間違いを認めさせたとしても、そいつはお前の敵になるぞ。

あくまで仲間として一緒に改善していきたい、あなたのことを考えてるというスタンスで行け。

敵を作るとあとあとめんど臭いぞ。

4.仕事をする前に自分の大切にしてる要素を明確にしろ

仕事に何を求めてるのか明確にしろ。

金なのか、勤務時間なのか、仕事のやりがいなのか。

優先順位をつけてから仕事探しをするべきだ。

ここでの優先順位が曖昧だと、就職してからの後悔がデカくなるぞ。

5:学生時代は金と時間と恥を使って遊びまくれ

もちろん勉強は大事だけど、人生を振り返った時に学生時代を勉強ばっかで青春らしいことを何もしなかったというのは結構なコンプレックスになるぞ。

正直おっさんになれば学生時代の恥なんて笑い話でしかならなくなる。

馬鹿なことをしても大目に見てもらえるのが学生の特権だし、女子高生や女子大生に堂々とアプローチできるのは学生のうちだけだぞ。

特に女関係は学生の内に付き合い方を学んでおけ。

社会人になってからデートの誘い方1つ分からんとその後の人生に結構響くぞ。

もちろん、どうしても言わなくちゃならないときはあるんだけどね。

できるだけ建前で深入りしないのが無難だね。

相手の間違いを正す時も、怒りをぶつけるとその場で話が通っても後々がめんど臭い。

相手を思いやってるスタンスを意識すべき。

6:人生を歩んでやっぱ金だよ

学生時代は金を使えと言ったが社会人になったら毎月決めた金額を必ず貯金しろ。

人生はやっぱ金がないとできないことだらけだ。

結婚も転職も車もマイホームも老後の生活も全て金がいる。

金って言うのは必要な時にいきなり増やすことができない物だから、最初から年単位での支出を見越して新人の頃から貯金を欠かすな。

7:病む前に仕事を辞めろ

仕事で辛いことがあると、悩みながらも続けなければと言う意識が誰しもあると思う。

責任感のある人こそそうだろう。

でもその責任感でうつ病になると大変だぞ。

鬱で仕事を休めてラッキーなんて思うな。

同期の中で1番の出世頭だった奴は業務量に能力がついて行かず、部下からも嫌われまくった。

それでもそいつなりに頑張ったんだが、ある日忽然と休み、そのまま鬱になって退職した。

そいつは数年経った今でも後遺症に苦しんでる。

ここには書けないが彼はそのせいで色んなものを失った。

鬱になる予兆を感じたら、スパッとやめた方がその後の人生が明るいぞ。

8:ある程度は職場の人間関係も大事

連日のように仕事帰りに飲んだら飯を食う必要は全然ないし、下手に深入りすると帰ってめんど臭いことになることは多々ある。

とは言え、プライベートで飲みに言ったら飯に行くだけで一気に仲良くなるぞ。

人間てのは面白いもので、相手に親近感が湧くと途端に態度に出る。

仕事上で有益な情報も聞けるし、今までは頼まなかったような仕事も引き受けてくれたら、小さなミスだったら庇ってうやむやにしてくれたり業務も楽になるぞ。

月に2~3回くらいはそう言う機会を持つべき。

9:職場は人間性を評価する場じゃない

職場では必ず人事評価があるが、それは「会社にとって有益になる人物」かどうかの評価だ。

あなたの深い内面なんて誰も興味もないし、そこを評価される場でもない。

あなたが職場でどんな仕事をし、どんな結果を残しているのかそこを評価されるだけだ。

だから当然、どんなに性格が悪くても結果を残してる人間は賞賛するし、どんなに善人で結果を残さなければ評価されない。

その現実は受け入れないといけない。

正確に言うと結果ですらなく、昇進は周りにどう見えるかが一番重要。

10:疑問に思ったこと、分からないことは必ず調べるか確認する

就職したり転職すると分からない業務だらけだったりする。

自分が推測でやってみると、実は別のやり方をしなければならないといけなかったと言うことは多々あるし、こう言うことを繰り返すともちろん評価も下がる。

分からないことがあれば都度周りの人に聞くか、マニュアル等を確認する癖をつけよう。

とは言え、簡単なことを一々聞くと、相手も段々イライラしてくるもの。

特に相手の人が忙しそうな場合や機嫌が悪そうな場合は、緊急なものでなければ後できくか他の人に聞こう。

こう言う時のためにも、飲みとかに行って人間関係を作っておくと、ちょっとした事も気軽に聞きやすい関係性を作れるし、そもそも飲みの場で色々わからないことをきけたりする。

後は、快く教えてくれる人や教えたがりの人ってのがどこでもいるものだから、そう言う人と仲良くなっておくのも大事。

だからと言って1日に何回も何回もその人のところばかりに言ってもウザがられるので色んな人にある程度は分散して聞こう。

あと、聞きに行くときは、ちゃんと相手に配慮して行くんだぞ。

ミスって怒られても「お前が教えないからだろクソが」という態度を一ミリも出すな。

生意気なクソ新人のレッテルを貼られて出だしから足をくじかれるぞ。

どんな事を聞くのも、相手の時間を割いてもらうわけだから、そこは感謝すべき。

11:ホームランを打てるけど打率が低い人より、ヒットを量産できる人の方が評価される

日頃のミスが多い癖に口だけは大きな目標を掲げ、できもしないようなプロジェクト案を掲げらような奴は1番ダメ。

結局は日頃の業務をミスなくこなせる奴がまずは評価される。

デカい目標を掲げるのはそれからだ。

日頃なルーチンワークですらケアレスミスが多いのに、社内システムの改革案とか考えてるような奴は要注意。

12:人生に必要なのは①メンタルの強さ②コミュ力、③④がなくて⑤に頭の良さ

鬱の話とほとんど一緒なんだけど、人生は1番大事なのはメンタルの強さ。

極端な話ブラック企業でもメンタルさえ強ければ続けられるし、続けていると次第に業務に慣れてくる。

どんなに頭良くても鬱になったり自殺してしまったら意味がない。

コミュ力も、周りの人間を自分の味方につけたり、少なくとも敵を作ることが少ないので大事な要素。

13:コミュ力があると言うのは「たくさん話す奴」じゃない

これも沈黙は金の話とほぼ同じ。

コミュ力があると言うと、たくさん話して場を盛り上げて話の中心に常にある奴というイメージはないだろうか?

もちろん、それを上手く回せてれば言うことはないのだが、これを目指してる奴は「自分のいじりがだだの悪口になってないか」「空気を読めない奴になってないか」などの注意が必要。

物静かでそんな目立たないけど、いつも上手い具合に社内のゴタゴタや派閥争いから逃れて被害のない安全圏にある奴がいる。

目立つ奴はその分敵も多かったりする。目立たないけど上手く立ち回ってるような奴こそ、本当の意味でのコミュ力がある。

14:極論、他人の評価は関係ない

まぁ、これまで社内での評価があーだこーだ言っておいて何だが、人生に他人の評価は極論だで言えば関係ない。

もちろん周りの人に賞賛されることが人生の目的なら話は別だが、周りの目を気にして自分のやりたい事をやらないんじゃ意味がない。

別に周りの人間に嫌われてようが、気にしなければどうともないわけで、相手が法に触れる行為に出てきたら警察にでも何でも訴えてやればいいだけだ。

完全に他人を無視して、迷惑行為をするなと言うわけじゃないので悪しからず。

他人は所詮他人で、自分の人生は自分が決めると思っていれば自ずとメンタルも強くなるだろう。

15:女は性格で選べ

どうせババアになればみんな似たようなもんだ。

どんなに美人でも浪費家とかヒステリーな女が妻になると最悪だぞ。

ブスでもいいから家庭的な優しい娘を探し出してものにしろ。

16:何か1つだけ、何でもいいから強みを持つべし

どんな事でもいいから1つだけ、これは誰にも負けないと言い切れる趣味なり特技なりを持とう。

どーせ、就職や面接の時に特技や趣味は大概聞かれる。何か強みを持ってるとそこから思わぬ話が舞い込んで来たりするものだ。

正直、「鼻毛カッター」に誰よりも詳しいとかそんなんでもいいと思う。

何か1つだけ、これだけは誰よりも極めてる何かが思わぬ利益をもたらしてくれる事もあるだろう。

17:独身男はとりあえず調味料は味覇もっとけばok

コメに混ぜて炒めればチャーハン。

器に移して湯で溶かせばスープ。

野菜炒めの調味料としてもいい。あると何かと捗るぞ。

18:所詮今いる集団なんで世の中の一部分なんだなと割り切る

学生の頃はクラスが社会のすべてのような気がするが卒業すれば、その頃の人間関係なんてごく一部を除いてどーでも良くなる。

職場の人間関係で悩んでも、転職しちゃえば前の職場の事なんてどうでも良くなる。

所詮広い世の中のごく一部に過ぎないわけで、割り切ってしまえばブラック社畜のように追い詰められることも無いだろう。

19:体力はつけとけ

特に持久力な。

持久力があると何かと捗ることが多いぞ。

男なら力仕事を任されることも多いだろうから、筋力をつけておくのも吉

20:人生の目標を明確にする

仕事の目標を明確にするとほぼ同義なんだけど、仕事の目的を決めるのにはそもそも人生の目標が必要。

例えば金持ちになるならどんな努力も厭わないのか、貧乏でもいいから好きな事をして生きていきたいのか。

結婚はしたいのか?やりたい趣味はあるなか?などなど。

この辺が定まってれば、とにかく金持ちになりたいってモチベーションが強ければきつい職場でもある程度は踏ん張れるだろうし、好きな事を楽しんでるって自負があれば低収入を揶揄されてもさほど気にならないだろう。

是が非は別として、例えば働かないで生きて生きたいのなら、生活保護を受給する方法や、親が死んだ後の生活をどうするかなどを考えておく必要がある。

どんな人生を歩みたいのかが明確なら、自然とやらなくてはならないことが見えてくる。

それで大変な事があっても、目標をしっかり認識できてれば、それをやり通すモチベーションになるだろう。







お・す・す・め・!

no image 1

マコトのプロフィール目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 ...

-人生

Copyright© 心ゆく日並 , 2018 AllRights Reserved.