心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

Ubuntu プログラム

簡単!Ubuntu18.04をVMwareにインストール後の初期設定

更新日:



ども♪普段はシステムエンジニアをしているマコトです。

Ubuntu18.04をVMwareにインストールしたので備忘録を記載します。

随時更新予定です。すべてターミナルで行いました。

タイムゾーン設定

時間がずれていたためタイムゾーンを東京に変更する。

timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

設定確認

timedatectl

 

UTC(Linux)とlocal time(Win)の差が原因で9時間ずれていたため以下の設定をしました。

時刻同期を確認する

vmware-toolbox-cmd timesync status

 

無効になっていたので有効に変更

vmware-toolbox-cmd timesync enable

 

パネルに日付を表示

デフォルトではパネルに曜日と時刻しか表示されません。日付も表示するなら、以下のコマンドを実行します。

gsettings set org.gnome.desktop.interface clock-show-date true

 

隠しファイルを表示

フォルダーを開き、ヘッダーバーの  ボタンをクリックし、隠しファイルを表示するにチェックを入れます。

画面ロックの設定

設定ボタンを押下します。

プライバシーを選択し、画面ロック、位置情報サービスをオフにします。

電源を選択し、ブランクスクリーンをしないに自動サスペンドをオフに設定します。







お・す・す・め・!

no image 1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-Ubuntu, プログラム

Copyright© 心ゆく日並 , 2018 AllRights Reserved.