心ゆく日並

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

グルメリポート 食べ歩き

餃子の聖地蒲田で餃子御三家の一つ 金春の新館に行ってきた

更新日:



ども♪餃子大好きなマコトです。

餃子大好きなこともあり、餃子でハシゴをしてしまいました。

次に行った店は餃子の聖地蒲田で餃子御三家の一つである、金春の新館です。

1時間前にいた店。その名も歓迎本館!

歓迎(ホアンヨン)に行ったばかりですが、どうしても食べたい餃子が…

それが以下の2つ。

まずはネギ、人参、小松菜、キクラゲと、野菜たっぷりの麻辣スープの水餃子!

真っ赤なスープが辛そうですが、思ったほど辛くありません。

麻辣スープは唐辛子の舌がヒリヒリするような辛さである「辣味」(らつみ、ラーウェイ)と、花椒の舌が痺れるような辛さである「麻味」(まみ、マーウェイ)の二種類の異なった「辛さ」を楽しめる一品。

ただ、野菜の旨味、甘みが餃子と麻辣スープの味を1ランク上げています。

この旨辛味はお腹が一杯でも食べたくなる一品目です。

餃子自体は焼き餃子と同じものだと思いますが、皮のモチモチ食感と辛い麻辣スープのハーモニー。

絶品です。個人的にはこれだけでも食べに来たい。

紹興酒がめっちゃ合う!

そして、もう一品はなまこ入りの餃子。

乾物のなまこは、中華では高級食材。

めったに食べられるものではないので、是非頼んでほしいです。

生と違って、戻したなまこは、クニュクニュした食感が面白いです。

なまこ入り餃子は、普通の餃子より大きめで、ボリュームがありますが、お腹いっぱいでも美味しく頂けます。

ご馳走様でした!

もうお腹いっぱい…

店舗情報
店名:中国料理 金春新館 (コンパルシンカン)
ジャンル:餃子、中華料理、飲茶・点心
予約・お問い合わせ:050-5869-6414
予約可否:可
住所:東京都大田区西蒲田7-63-2
営業時間
11:00~14:00
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:年末年始(日曜営業)







お・す・す・め・!

no image 1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

-グルメリポート, 食べ歩き

Copyright© 心ゆく日並 , 2018 AllRights Reserved.