MENU



小額から取引可能!LINE FXのメリット&デメリを底調調査

LINEはSNSで有名ですが、FXのサービスを行なっています。

携帯電話で手軽にFX取引を行うためのサービスが多いため、初心者に特におすすめなFX業者です。

FXに興味があり、携帯電話で手軽に取引を行いたい人に特におすすめしたい会社です。

LINE FXを利用することでどんなメリットがあるのか、また、LINE証券会社とはどんな証券会社で、登録しておいた方が良いのか知りたい方もいるのではないでしょうか。

本記事では、LINE FXのメリット・デメリットや実際の評判、そして取引で勝つためのコツについて解説します。

LINE FXを使った方が良いのか5分でわかりますので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

LINE FXの特徴

LINE証券株式会社とは、SNSであるLINEの強みを活かし手軽さとスマホアプリに特化したFXサービスのひとつです。

開始が2020年にからと新しいFX会社ですが、スプレッドが業界最狭水準やスワップポイントが高水準などで急激に口座数を伸ばしています。

この項では、LINE FXの特徴についてまとめました。どの項目も、証券会社選びにおいて非常に重要なポイントですので要チェックです。

LINE FXの特徴

  1. スプレッド
  2. スワップポイント
  3. ロスカット率
  4. レバレッジ

(1)スプレッド

スプレッドとは、通貨の買値と売値の差です。「サヤ」とも言い、両者の価格が収縮した時に反対売買を行うことで投資収益を上げることができます。

実際の取引では、スプレッドが引かれた分不利なポジションをもつことになります。

例えば、Ask「143.716円」で買いが成立した場合、その直後に売れる価格はBid「143.714円」となるため、その差額(=スプレッド)にあたる「1ドルあたり0.2銭」の損失を抱えた状態から取引が始まることになります。

このように、スプレッドは実質的な取引コストにあたるため、スプレッドが小さければ小さいほど有利な取引環境といえます。

LINE FXには、広告スプレッドと通常スプレッドの2種類のスプレッドが用意されており、取引時間に応じて、適用されるスプレッドが異なります。

ローコストで取引を行っていきたい方は、原則固定の広告スプレッドが適用されている時間帯で取引を行うのがおすすめです。

もし、広告スプレッドが適用されていない時間帯に取引を行うと、取引毎にかかるコストが跳ね上がってしまう可能性があります。

スプレッドの適用時間

  • 広告スプレッド適用時間:AM9:00 – 翌日AM3:00 ※原則固定・例外あり
  • 通常スプレッド適用時間:AM3:00-AM9:00 ※例外あり

広告スプレッドの時間帯は他社と比較してスプレッドが狭いため、優位な売買を行うことが可能です。

通貨ペア広告スプレッド通常スプレッド
ドル円0.2pips0.2〜3.6pips
ユーロ円0.4pips0.5〜10.0pips
豪ドル円0.5pips0.5〜12.0pips
ユーロ米ドル0.4pips0.4〜9.0pips
(抜粋)2022年10月11日〜

マコト

スプレッドは取引毎にかかります。小さいほど優位なポジションを持つことができるため、FX会社を選ぶ上で重要です。

\ 最大30万5,000円キャッシュバック実施中/

(2)スワップポイント

スワップポイントとは、通貨同士の金利差のことです。FXでは、金利の高い通貨を買って持っていると、日を跨いだときに金利差をスワップポイントとして受け取れます。

ただし、金利の低い通貨を持つとスワップがマイナスになる点に注意しましょう。

LINE FXは全体的にスワップポイントが高い傾向にあります。

※スワップポイントは金利の変更によって変わる可能性が常にあります。
 持っている通貨の金利差が変わったときはスワップポイントが変わる可能性が高いためチェックしましょう。

\ 最大30万5,000円キャッシュバック実施中/

(3)ロスカット率

ロスカットとは含み損が口座資金の一定以下まで膨れ上がったとき、強制的に決済するシステムのことです。

そして、ロスカット率とは、損失を一定の範囲内に抑えるために自分で設定する基準です。

例えば、例えば、ロスカット率50%で口座資金が10万円の場合、含み損が5万円まで達した際にロスカットが執行されます。

LINE FXのロスカット率は100%です。

ロスカットに引っかからないようにLINE FXアプリにロスカット通知を設定しておきましょう。

\ 最大30万5,000円キャッシュバック実施中/

レバレッジ

LINE FXは、証拠金として預けた額の最大25倍のレバレッジで、取引が可能です。

少ない資金で大きな額の取引が可能になる一方、大きな損失が発生する可能性もあります。

初心者のうちはレバレッジ1〜2倍程度にとどめ、まずはFXの動きに慣れましょう。

\ 最大30万5,000円キャッシュバック実施中/

LINE FXがおすすめな人

LINE FXがおすすめなのは次のような人です。特にこれから始めたいという初心者におすすめです。

  • 少額から取引したい
  • 経済指標の発表などを見逃したくない
  • LINEに馴染みがある

FXを始めるには、多額の資金が必要だと考えていないでしょうか?確かに、多くのFX業者は1万通貨単位からの取引で、最低でも4万円程度の資金が必要になります。

一方、LINE FXならおよそ1000通貨単位から取引可能です。その為、少額から始めたい人やFX初心者にも安心して使うことができると人気です。

アフリカランドやトルコリラなどは300円台と言う、昼ごはん1回分よりも安い金額で始められるのは良いことですね。

さらに、LINE FXではLINEを使って取引をサポートしています。経済指標の発表やマーケットの変動のお知らせを受け取れるため、非常に便利です。

また、スプレッド(取引手数料のようなもの)が他社と比べて狭いため、他社よりも手数料を抑えて取引できるのがメリットです。

\ 最大30万5,000円キャッシュバック実施中/

LINE FXの4つのメリット

LINE FXには様々なメリットがありますが、その中でも主なメリットは、次の4つです。以下にはそれぞれのメリットの詳細をご紹介していきます。

メリット

  1. スプレッドが比較的狭い
  2. スワップポイントが比較的高い
  3. 取引ツールが豊富
  4. 通知機能が超便利

(1)スプレッドが比較的狭い

FX会社を選ぶ上で、絶対に見逃せないポイントがスプレッドです。スプレッドが広いと取引のたびに無駄な手数料がかかってしまいます。

通貨ペア広告スプレッド通常スプレッド
ドル円0.2pips0.2〜3.6pips
ユーロ円0.4pips0.5〜10.0pips
豪ドル円0.5pips0.5〜12.0pips
ユーロ米ドル0.4pips0.4〜9.0pips
(抜粋)2022年10月11日〜

長期取引であれば、スプレッドはそこまで気になりません。しかし、短期取引だと取引のたびにスプレッドがかかってくるため、スキャルピング等を行うならLINE FXを利用すると良いでしょう。

スキャルピングとは

数秒〜数分の短い間隔で取引を繰り返す方法。

スキャルピングは禁止されている会社も多いですが、LINE FXでは行うことができます。

ただし、通貨ペアごとの1日あたりの取引数量上限があるため、上限を見定めて行いましょう。

(2)スワップポイントが比較的高い

LINE FXはスワップポイントが高水準となっています。

スワップポイントは2国間の金利差調整分で発生するポイントです。

このスワップポイントは毎日得られるようになっているので、FX取引をしなくても自動的にスワップポイントが貯まっていきます。

LINE FXで得られるスワップポイントは他のFX会社よりも高めに設定されています。

スワップポイント狙いの戦略でFXをおこなうならば、LINE FXが最適です。

(3)取引ツールが豊富

LINE FXは取引ツールが優れているのもメリットです。

LINE FXはスマホでもパソコンでも高機能チャートを使い取引を行うことができます。

移動平均線やボリンジャーバンドなど、計11種類のテクニカル指標を利用することが可能です。パラメーター設定も変更できるため、自分好みの設定で取引を行えます。

また、リアルタイムのチャートを確認しながらワンタップで注文をすることができるため、スピーディーな取引も可能です。

さらに、1画面で4チャート表示や描画ツールなども豊富にあるため、スマホからでも高いレベルで取引を行うことができます。

LINE FXの取引ツール機能

  • トレードパネル機能が便利
  • チャート表示
  • 為替ボード
  • ニュース

LINE FXはトレードパネルという機能を搭載しており、トレードパネルを表示すると複数の通貨ペアレートを同時表示してワンクリックで注文出来ます。

また、経済指標やニュース情報もしっかり取得できます。さらに経済指標では、視覚的に重要度がわかるようになっています。

(4)通知機能が超便利

LINEアプリでレートや経済指標を通知してくれるので大変便利です。

他のFXアプリでも通知機能はありますが、LINEの通知は皆さん日頃から使用しているため、馴染みやすくおすすめです。

経済指標通知を使えば、重要な指標の発表を逃さず知ることができます。

\ 最大30万5,000円キャッシュバック実施中/

LINE FXの2つのデメリット

デメリット

  1. スプレッドの固定時間が短い
  2. LINE Payでの口座入金に対応していない

これまでLINE FXのメリットを4つ紹介してきましたが、2つほどデメリットもあります。それぞれ詳しく解説しますので、自分に合ったFXかどうか確認しましょう。

(1)スプレッドの固定時間が短い

LINE FXは業界最狭水準のスプレッドというメリットがありますが、スプレッドが固定されている時間が他社よりも短いというデメリットがあります。

 LINE FXで原則固定スプレッドが適用されるのは、AM9:00〜翌日AM3:00の時間帯であり、AM3:00〜AM9:00にトレードを行う場合にはスプレッドが拡大されてしまいます。

深夜帯や早朝のトレードが中心となる方にはあまりおすすめできません。

(2)LINE Payでの口座入金に対応していない

LINE FXはLINE証券が提供するサービスなのですが、LINE証券と連携していないというデメリットがあります。具体的には、LINE証券とLINE FX間で、入出金の振替ができないという点が挙げられます。

そのため、LINE証券を利用しているからといって、LINE FXを利用するメリットはあまりありません。

また、LINE証券では、LINE Payで口座に入金することが可能ですが、LINE FXではLINE Payでの口座入金に対応していません。

LINEグループのFX会社なのにLINE Payが使えないのは残念でなりません。

\ 最大30万5,000円キャッシュバック実施中/

LINE FXの口コミ評判

FX会社を選ぶ際は、実際に使っている人の声を聞くことも大切です。表面上のスペックが高くても、使ってみるとスプレッドの広がりが激しかったり、サポートがイマイチという可能性もあります。

この項では、松井証券FXに関する実際のクチコミをまとめてみました。LINE FXにするかどうか迷っている人は参考にしてみてください。

LINE FXの口コミ・評判
メリット
  • LINE FXは少しの資金からトレードを始められたり、様々な手続きが無料で利用できるので、ゼロから始めたい人でも敷居が低くなっているのが良かったです。為替の変動や注意点などもラインメッセージで届くので、簡単に情報を入手することができて便利だと思いました。
  • 以前からFXに興味があり、LINE FXでは、LINEを使うことで簡単に口座開設ができると聞き利用してみました。LINEはコミュニケーション用のツールとして普段から利用しているので、経済指標のニュースや価格が変動した際にLINEでメッセージを利用できるのはとても便利だと思いました。 一般的にはトレードの際や入出金時に手数料がかかるため、何度も取引を行っていると結構な手数料になることが多いですが、これらのサービスではすべての手数料が無料であるため、使いやすいです。 また、スマホアプリも非常に便利でいつでもどこでも手軽にトレードを行うことができるため、通勤時間、外出時などの隙間時間を利用して稼ぐことができるのもメリットに感じました。
  • 今まで投資経験がないという人でも、LINEから投資ができるので簡単だと思います。また、難しそうなFXの機能も、LINEでシンプルな機能で見やすいです。さらに、大手の会社が提供するサービスなのでセキュリティ面でも安心できます。
デメリット
  • LINE FXの唯一の欠点とも言える点は、デモトレードが利用できないということです。FXのトレードは今まで経験がなく、全くの初心者だったので、デモトレードで練習できなかったのではかなり不安に感じました。
  • LINE FXはスプレッドが狭く無駄なコストを抑えながら取引できる点はメリットに感じました。しかし、そのスプレッドの原則固定時間も9:00〜3:00までのため、夜中の時間帯には、スプレッドが大きく広がります。
  • LINE証券が提供しているサービスなので、LINE Payを使えるようになることやLINE証券と資金の振替ができると便利だな、と思います。

\ 最大30万5,000円キャッシュバック実施中/

初心者が知っておきたいFXで勝つ3つのコツ

松井証券FXは、初心者におすすめのFX会社です。とはいえ、ルールをよく知らずに取引すると大火傷してしまいますので、以下3つのコツだけは必ず覚えておきましょう。

FXで勝つための3つのコツ

  • 余剰資金から取引を始める
  • 損切りを徹底する
  • 取引を分析する

上記はシンプルでFXの基本ですが、利益を上げるための軸となるコツになります。利益を得やすくするためにも必ず知っておいてください。

(1)余剰資金から取引を始める

投資の世界に絶対はありません。いくら勝率の高い手法でも、為替の値動き次第では負け越して資金がなくなってしまうこともあるでしょう。

何が起こるかわからない以上、最初は余剰資金から投資を始めてください。

初めから大金を注ぎ込むのは、大きなプレッシャーになります。プレッシャーが強すぎると損することを恐れ、合理的でない判断をしてしまう可能性が高いです。

いざ損失を抱えると、どうしても焦って正常な判断ができなくなってしまいます。

松井証券FXなら数百円単位で取引できますので、損をしてしまっても最小限に抑えられるように、まずは少額から投資してみましょう。

(2)損切りを徹底する

FX取引では、取引のルールを決めてそれを徹底して守ることが重要です。初心者が最初に作っておくべきルールは、損切りのタイミングですね。

 損切りとは
どこまで含み損を抱えたら、決済するか決める基準のこと。

いざ含み損を抱えると、正常な判断ができなくなってしまいます。損切りラインを決めていないと、もう少しでプラスに転じるかもと根拠のない期待を抱いてしまい、ズルズル引きずってロスカットを招いてしまうでしょう。

損切りラインを必ず決め、何があってもそれを守ることが重要です。

(3)取引を分析する

一朝一夕で勝てるほど、FXの世界は甘くありません。何度も取引を繰り返し、その結果を分析することで勝てるようになっていきます。

ルールを決めて取引することも大事ですが、それだけでは「なぜ勝てないのか」「どこを改善すべきなのか」がわからず、ずっと同じ結果をさまよってしまう可能性が高いです。

利益を出しやすくするためには、まずは取引回数を重ね、分析を繰り返すことが大事になりますので、地道に分析を続けていきましょう。

楽に勝てる手法などはないので、絶対に騙されないよう注意です!

取引の目的によって、どの会社を選べばいいか変わってきます。LINE FX以外にも良い選択肢はありますので、ぜひ参考にしてください!

\ 最大30万5,000円キャッシュバック実施中/

今、松井証券FX、松井証券でキャンペーンが行われています。
相場が低迷している今こそ小さな金額から投資を始めるのはいいかもしれません。

松井証券FX 新規口座開設獲得プロモーション
LINE証券 FX口座開設
LINE証券
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次