40代からの投資と健康

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

投資

原油価格100ドル以上で推移で続きそうだ

更新日:

ども♪まことです。

ニューヨークWTI原油価格は、各国の石油備蓄放出の動きから、一時1バレル=93ドル台に急落したものの、4月12日以降は再び100ドル台まで買い戻されています。

また、中国・上海市の都市封鎖も市場では売り材料となっています。

国際エネルギー機関(IEA)は4月8日、エネルギー市場の安定化に向けて、加盟国に対し合計1億2000万の備蓄追加放出(前回3月1日は6000万。)を要請しました。

今回の放出は、IEA創設以来の最大規模となるもので、石油市場に強いメッセージとなったようです。

ただ、石油輸出国機構(OPEC)は4月月報で、2022年の世界行需要見通しを前月より日量1万引き下げて同1億50万バレルとし、現在の生産方針を転換する必要はないと示唆しています。

2つの情報を勘案すると、国際エネルギー機関(IEA)と石油輸出国機構(OPEC)の意見は違うみたいです。

OPEC加盟3カ国の3月の原油生産量は日量2855・7万で、前月比の増加幅は計画値(同25万バレル)の5分の1にとどまっています。

ウクライナへのロシア侵攻も続いてますし、原油が下落する材料はありませんね。

暫く原油は100ドル以上での推移が続くと予想します。

励みになるので押してくれると嬉しいです♪

 







お・す・す・め・!

1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

2

今回は暗号資産取引所であるコインチェックのメリット、デメリットを解説していこうと思います。結論から言うと、かなりお薦めな会社です。

3

ども♪まことです。 今回は暗号資産取引所であるディーカレットのメリット、デメリットを解説していこうと思います。 結論から ...

4

ども♪まことまことです。 AFPの記事にこんなものがありました。 AFP記事より 中国外務省報道官は24日の定例会見で、 ...

-投資

Copyright© 40代からの投資と健康 , 2022 AllRights Reserved.