MENU



簡単!Ubuntu18.04をVMwareにインストール後の初期設定

ども♪普段はシステムエンジニアをしているマコトです。

Ubuntu18.04をVMwareにインストールしたので備忘録を記載します。

随時更新予定です。すべてターミナルで行いました。

タイムゾーン設定

時間がずれていたためタイムゾーンを東京に変更する。

timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

設定確認

timedatectl

 

UTC(Linux)とlocal time(Win)の差が原因で9時間ずれていたため以下の設定をしました。

時刻同期を確認する

vmware-toolbox-cmd timesync status

 

無効になっていたので有効に変更

vmware-toolbox-cmd timesync enable

 

パネルに日付を表示

デフォルトではパネルに曜日と時刻しか表示されません。日付も表示するなら、以下のコマンドを実行します。

gsettings set org.gnome.desktop.interface clock-show-date true

 

隠しファイルを表示

フォルダーを開き、ヘッダーバーの  ボタンをクリックし、隠しファイルを表示するにチェックを入れます。

画面ロックの設定

設定ボタンを押下します。

プライバシーを選択し、画面ロック、位置情報サービスをオフにします。

電源を選択し、ブランクスクリーンをしないに自動サスペンドをオフに設定します。

今、松井証券FX、松井証券でキャンペーンが行われています。
相場が低迷している今こそ小さな金額から投資を始めるのはいいかもしれません。

松井証券FX 新規口座開設獲得プロモーション
LINE証券 FX口座開設
LINE証券
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次