40代からの投資と健康

辛さを辛味に、苦しみを苦味に転じら れればこの日々も味わい深い

Python プログラム

EDINETのAPIを使って企業の財務情報を取得する③:PythonとEDINETのAPIを使って書類のPDFを取得する

投稿日:

ども♪マコトです。

EDINETが提供しているAPIで財務情報を取得するプログラムを作ってみました。

その3です。

四半期報告や決算報告などの資料をPDF形式で取得するプログラムを作ってみました。

"""
EDINETのAPIを使って書類のPDFを取得する。
"""

import requests

# 書類管理番号
docid = "S100FIZV"

# 書類取得APIのエンドポイント
url = "https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/api/v1/documents/" + docid

# 書類取得APIのリクエストパラメータ
params = {
"type" : 2
}

# 出力ファイル名
filename = docid + ".pdf"

# 書類取得APIの呼び出し
#stream=Trueにすることでメモリに優しい接続方法にしておく
res = requests.get(url, params=params, verify=False, stream=True)

# ファイルへ出力
if res.ok:
with open(filename, 'wb') as f:
for chunk in res.iter_content(chunk_size=1024):
f.write(chunk)

 







お・す・す・め・!

1

目次1 マコトのプロフィール1.1 自己紹介1.2 タイトルの由来1.3 サブタイトルの由来1.4 趣味1.5 ほしいも ...

2

今回は暗号資産取引所であるコインチェックのメリット、デメリットを解説していこうと思います。結論から言うと、かなりお薦めな会社です。

3

ども♪まことです。 今回は暗号資産取引所であるディーカレットのメリット、デメリットを解説していこうと思います。 結論から ...

4

ども♪まことまことです。 AFPの記事にこんなものがありました。 AFP記事より 中国外務省報道官は24日の定例会見で、 ...

-Python, プログラム

Copyright© 40代からの投資と健康 , 2022 AllRights Reserved.