12月米国消費者物価、予想を超えるも緩やかな下降トレンド続く

ども♪真毅です。

↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

12月の米国消費者物価が発表され、予想をわずかに上回る結果となりました。

しかし、前年比では減少は続いています。

  • 前月比:0.3%(予想:0.3%)
  • 前年比:3.4%(予想:3.2%)

CPIの伸びは前月の3.1%から加速。

CPIコア指数は

  • コア前月比:0.3%(予想:0.3%)
  • コア前年比:3.9%(予想:3.8%)

となりました。

年々同期比をグラフにするとこのようになります。

CPIはわずかに上昇しましたが、CPIコア指数は鈍化し続けています。

FEBウォッチの反応も限定的でした。

最後に1971年7月からとの比較を乗せておきます。

私は米国の債務は急増しているので、大統領選が終われば再びインフレになると思っていますが、どうなるでしょうか?

今、DMMFXで新規口座開設と取引に応じて300,000円のキャッシュバック!
FXを始めるならDMMFXがお得です。

↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

面白いぞ。このメルマガ。月会費を払うだけはある。

お読み頂きありがとうございました。
応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログへ

今、DMMFXで新規口座開設と取引に応じて300,000円のキャッシュバック!
FXを始めるならDMMFXがお得です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

真毅のアバター 真毅 自由人

趣味はカメラ、ランニング、読書。職業はシステムエンジニア。昔はリサーチハウスで企業調査、産業分析を行っていました。目標は投資で稼いでゆっくり生きる。資格はFP2級、証券アナリスト。投資対象は日本株、米国ETF、金、暗号資産、不動産。金融資産と実物資産の両輪で資産形成。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次