2024年のビットコイン半減期へのカウントダウン、半減期に向けて上昇中!ただ気になることも・・・

当ページのリンクには広告が含まれています。

ども♪真毅です。

↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

私は僅かですがビットコインを持っています。

今年に入り、ビットコインは2.5倍近く上昇し、40,000ドル目前まで来ました。

気持ち的にウハウハです。

米大手メディアのブルームバーグが、2025年にビットコイン(BTC)の価格が10万ドル(約1060万円)に達するなど明るい予想を立てています。

また、私がウォッチしているcoindataflowも、最低予想が67,168ドル、最高予想が231,476ドルと最低でも1.5倍。

最高だと4倍も上昇すると予想しています。

これだけを見ると未来は明るいように見えます。

ただ、このまま右肩上がりに上昇するでしょうか?

半減期1回目(2012年11月28日)、半減期2回目(2016年07月09日)、半減期3回目(2020年05月12日)を調べてみると、過去の半減期の4ヶ月前から半減期までビットコインは低迷することを示唆しています。

以下が、そのグラフ。

同じ、尺度で比較するために、半減期から120日前を1として半減期までの価格推移を作ってみました。

すると、すべての期間で低下していることがわかります。

確かに半減期以降は2025年の後半まで上昇するかもしれません。

ただ、過去の推移を見る限り、ビットコインを購入するのは2024年4月前後に予定されている半減期まで待ったほうがいいと想像しています。

なので、私は2024年の4月前後に暗号資産を買い増ししようと考えています。

↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

面白いぞ。このメルマガ。月会費を払うだけはある。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

真毅のアバター 真毅 自由人

趣味はカメラ、ランニング、読書。職業はシステムエンジニア。昔はリサーチハウスで企業調査、産業分析を行っていました。目標は投資で稼いでゆっくり生きる。資格はFP2級、証券アナリスト。投資対象は日本株、米国ETF、金、暗号資産、不動産。金融資産と実物資産の両輪で資産形成。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次