経済予測の光明:アトランタ連銀のGDPNowでGDPを予測する

ども♪真毅です。

↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
目次

GDPNowとは何か

GDPNowはアトランタ連邦準備銀行が提供するモデルで、米国の実質GDP成長率の現時点推計値を提供します。このモデルは、新たに公開される雇用統計などの経済データをリアルタイムで反映し、GDP成長率の推計値を更新します。GDPNowは、経済の現状を迅速に把握するためのツールとして、投資家や経済分析者に広く利用されています。

なぜGDPNowが重要なのか

GDPNowは実際の経済データをリアルタイムで反映するため、経済の現状を迅速に把握することができます。また、公式のGDP発表よりも先に経済成長の見通しを得られるため、市場の動きや経済政策に関する予測に役立ちます。

市場のGDP予想とGDPNowに乖離があった場合に、乖離の原因・理由を調べることにより、市場の動きを予測することができます。

GDPNowの利用方法

GDPNowが強い経済成長を示している場合、企業の利益増加が期待され、株価が上昇する可能性が高まります。また、経済成長の加速はインフレ圧力を高めるため、金利が上昇する可能性があります。一方、GDPNowが経済の鈍化を示唆している場合、投資家はリスクを避けてドルを売り、円を買う可能性があり、ドル円が下落するなど予想を立てることができます。

実際のGDPNowの画面は以下となります。

緑色の線:アトランタ連銀のGDPの推移今の実質GDP推計
青色の線:優良企業のコンセンサス
青色線を覆うグレーの幅:優良企業のコンセンサスの上位 10 位と下位 10 位の範囲

重要な経済指標が発表されるたび、更新されるので、指標発表前後の差異を確認することが重要です。

情報ソース

GDPNow :https://www.atlantafed.org/cqer/research/gdpnow?item=cc83a94e-0675-4529-88a9-b6e2181d825e

お読み頂きありがとうございました。
応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログへ

今、DMMFXで新規口座開設と取引に応じて300,000円のキャッシュバック!
FXを始めるならDMMFXがお得です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

真毅のアバター 真毅 自由人

趣味はカメラ、ランニング、読書。職業はシステムエンジニア。昔はリサーチハウスで企業調査、産業分析を行っていました。目標は投資で稼いでゆっくり生きる。資格はFP2級、証券アナリスト。投資対象は日本株、米国ETF、金、暗号資産、不動産。金融資産と実物資産の両輪で資産形成。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次