【書評】きみのお金は誰のため: ボスが教えてくれた「お金の謎」と「社会のしくみ」

ども♪真毅です。

↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
目次

要点

  1. お金の本質への探求:中学2年生の佐久間優斗がお金への見方を変える契機を得て、お金の本質とその社会的価値について深く考える旅に出ます。
  2. 価値の相対性:お金自体には固有の価値がなく、その価値は人々の信頼と社会的合意によって成り立っていることを優斗が学ぶ過程。
  3. 人間関係との結びつき:お金が単なる交換手段以上のものとして、人と人との繋がりを形成し、社会内での相互作用を促進する役割を持つことを理解します。
  4. 問題解決の手段としての限界:お金がすべての問題を解決するわけではなく、真の解決は人間の行動や労働によってなされることを優斗が学びます。
  5. 未来への洞察:お金を理解することで、優斗と七海はより良い未来を築くための共有価値と目標についての新たな視野を得ます。

突然の転機:中学生の深い疑問

佐久間優斗の人生が変わったのは、一見平凡な中学2年生の日常の中で、お金に対する深い疑問を抱き始めた瞬間でした。優斗は、進路指導の面談で「年収の高い職業が良い」と答え、その答えがきっかけでお金への執着について深く考えさせられることになります。この出来事は、優斗にお金の本質と、それが人間関係に与える影響について考える契機を与えました。

謎のボスとの出会い

ある日の帰宅途中、優斗は七海という女性に声をかけられ、彼女が訪れようとしていた屋敷へと案内されます。この屋敷の主、謎多き「ボス」との出会いが、優斗のお金に対する理解を一新させることになります。ボスは優斗と七海に対し、お金にまつわる3つの謎を提示します。「お金自体に価値はない」「お金で解決できる問題はない」「みんなでお金を貯めても意味がない」。この謎解きを通じて、優斗はお金の本質を深く掘り下げていきます。

お金の価値はどこから?

優斗は、お金自体に価値がないというボスの言葉に強く反発します。しかし、ボスはトランプの例を用いて、お金がいかにして価値を持つようになるのかを説明します。お金の価値は、それを受け入れる社会の合意と信頼に基づいていることを学びます。この発見は優斗にとって衝撃的であり、お金が人々の間の信頼の証として機能していることを理解するきっかけとなります。

お金と人間関係

更に、優斗はお金が人と人とをつなぐ重要な役割を果たしていることを学びます。お金は、人々の労働やサービスの交換を可能にし、社会の構成員を支え合わせる絆の一部であることが明らかになります。この段階で、優斗は以前に持っていたお金に対する冷たいイメージを捨て、お金が持つ人々を結びつけるポジティブな力を認識し始めます。

お金の力と限界

物語が進むにつれて、優斗はお金が持つ力とその限界についても学びます。お金は多くの問題を解決する手段となりえますが、それ自体が直接的に問題を解決するわけではないことをボスは説明します。真の解決は、お金を受け取る人々の労働やサービスによってなされるのです。このことから、優斗はお金の背後にある人間の価値と労働をより深く理解するようになります。

共有する未来への視点

最終的に、優斗と七海は、お金を増やすことだけに焦点を当てるのではなく、共により良い未来を築くことの重要性を学びます。ボスからの教えは、彼らに未来についてより広い視野で考えるきっかけを与え、共有する価値と目標についての新たな理解へと導きます。

まとめ

『きみのお金は誰のため』は、単なる物語を超えて、お金の本質とそれが私たちの生活や人間関係に与える影響について深く考えさせてくれる作品です。優斗の旅を通じて、読者はお金の価値、力、そして限界について新たな視点を得ることができます。この物語は、お金が持つ真の力を理解し、それを私たちの未来を形作るためにどう活用するかを考える機会を提供してくれます。

また、本書の後半は共有する未来をどう描くかに焦点が当てられます。本書を通読して物語の行方を見守りながら、未来を共有する意味について考えて見るのも面白いと思います。

お読み頂きありがとうございました。
応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログへ

今、DMMFXで新規口座開設と取引に応じて300,000円のキャッシュバック!
FXを始めるならDMMFXがお得です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

真毅のアバター 真毅 自由人

趣味はカメラ、ランニング、読書。職業はシステムエンジニア。昔はリサーチハウスで企業調査、産業分析を行っていました。目標は投資で稼いでゆっくり生きる。資格はFP2級、証券アナリスト。投資対象は日本株、米国ETF、金、暗号資産、不動産。金融資産と実物資産の両輪で資産形成。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次